YouTube集客の教科書

企業案件は 「嘘っぽさ」を排除せよ|YouTube集客と収益化

チャンネルのテーマやジャンルによっては「企業案件」も収益の柱になりえます。 企業案件とは、企業から広告宣伝費をもらって、その企業の商品やサービスを紹介することをいい、宣伝目的で制作した動画は「タイアップ動画」とも呼ばれます。

本記事では、「企業案件」の際の注意点と参考にするべきユーチューバーヒカルの例を解説していきます。

案件獲得の流れと相場

私のチャンネルでも証明写真スタジオからの依頼を受けて、街中の写真ボックスで撮影した就活証明写真と、プロのスタジオに依頼した就活証明写真の出来栄えを比較するタイアップ動画を制作しました。

さらに、このときコラボさせていただいた就活生「薬学生トレーニーSakura」さんのチャンネルでも、同スタジオとのタイアップをプロデュース。チャンネルのテーマとドンピシャだったこともあり、タイアップ動画は累計6万回以上も再生されました。

企業案件の報酬は、チャンネルの影響力や宣伝力などによって1本1万~ 1,000万円以上と幅がありますが、ビジネス系チャンネルで請け負う場合は1本150~300万円くらいが相場になるでしょう。

案件獲得のプロセスとしては、企業側からPRの依頼が来る場合もあれば、自分から相性のよさそうな企業に話を持ち込むケースもあります。

「嘘っぽさ」を無くすのが一番重要

企業案件を成功させる最大のポイントは「嘘っぽさ」をなくすことにあります。そのためには、まずはチャンネルのテイストにあった案件だけを受けることが大事です。

普段キラキラ系の発信をしているサイトがいきなりDIY工具のPRを始めても、世界観が違いすぎて視聴者に響かないどころか「本当は工具なんて使っていないんだろうな」「この人はお金のためなら嘘をつくんだ」と思われて、苦労して築き上げてきたキャラクターまで崩壊してしまいます。

また、インフルエンサーと企業担当者との打ち合わせ風景を見せるのもご法度です。 これはインスタライブによくあるパターンで、おそらくテレビの通販番組の演出をマネているのでしょうが、YouTubeやSNSではテレビ的な演出はウケないどころか逆効果になってしまいます。

インスタライブの反応率が悪いのも、リアルではなくテレビ寄りになりすぎているのが原因でしょう。 今の視聴者は賢いので、少しでも「PRのためにやらされている感」がただようと、すぐに「これは嘘だな」と見破ります。

ですから理想をいえば、お金のためだけではなく、本心からいいと思える案件だけを受けるようにするのがベストです。

ヒカルのPR臭を消す方法

その点、ユーチューバーのヒカルのやり方は参考になります。著名なユーチューバーはほぼ例外なく企業案件を受けていますが、中でもヒカルさんは「PR臭」を消すのがうまいのです。

たとえばアロマオイルトリートメントの「オリーブスパ」とコラボした際は、最初から“いかにも”なタイアップ動画を作るのではなく、実際に足しげくオリーブスパに通い、SNSで「今オリスパ」などとつぶやく作戦を展開しました。

その結果「ヒカルが通っているオリスパ」へ自分もいってみようというファンが続出し、オリーブスパは全店で売上が150~200%もアップしたといいます。

「やらされている感」がないリアルな発信が大事だというのは、企業案件だけではなく、自社商品の宣伝動画についてもいえることです。 自社商品について社内の誰よりも愛着をもち、そのよさを本心からアピールできるのは誰かといえば、やはり社長本人でしょう。

そこまで愛社精神がない社員に演者を任せると、興味がない商品のPRを引き受けたインフ ルエンサーのように「いわされている感」や「上司に命じられて仕方なくやっている感」が漏れ出てしまうことがありますが、社長ならそんなことにはならないはずです。

ただし、社長によっては長らく現場から遠ざかり、今現在の商品やサービスには疎くなっている方もいるかもしれません。その場合は、必ず自社商品について勉強し直して、自分の言葉で語れるようになってからカメラの前に立ってほしいと思います。

なお、企業案件か自社案件かを問わず、宣伝ばかりのチャンネルになってはいけません。視聴者はあくまでも「役立つ情報」や「ためになる話」 を求めてチャンネルを訪問しているので、企業案件や自社の宣伝動画は乱発せず、10~20本に1本程度にとどめてください。

まとめ

案件動画を扱う際は、嘘っぽさを無くすことに注力してください。

視聴者は目が肥えていますから、「本心で良いと思うものとタイアップする」「テレビ的な演出は控える」ことを意識しましょう。

また、宣伝がメインになるのではなく、視聴者が求めているものを提供することを忘れないようにしましょう。

 

当サイトの記事100本分が詰まった「YouTube集客」の教科書発売中!

 

「会社の売上を爆上げする YouTube集客の教科書 」

自由国民社 (2022/11/9)

Amazon楽天ブックス

あなたの会社も、YouTubeでホームページの100倍集客しませんか?

 

今更YouTubeなんて思っていませんか?ビジネス分野ではまだ圧倒的な先行者有利の市場です。ホームページやSNSの100倍以上の集客を上げるお客様が多数!今すぐYouTubeで集客を始めましょう。

今すぐYouTubeをスタートする

当サイトの管理人プロフィール

 ・ダニエル(YouTubeプロデューサー) 慶應SFC卒、元楽天MVP、(株)ダニエルズアーク代表取締役、「売れない時代にすぐ売る技術」著者 ・累計391万チャンネル登録のYouTubeチャンネル立ち上げ&プロデュース実績(40以上) ・YouTubeコンサルティング200チャンネル以上(プロデュース系 SEO1位獲得 2022年12月)