YouTubeノウハウ

YouTubeは、オススメと関連動画からの流入が9割のアルゴリズム

動画を効率的に見つけてもらう方法

  今回の記事では、あなたがYouTubeを活用して発信する側として、どうやって自分の動画を効果的に見つけてもらうか?という話をしたいと思います。

 結論から言うと、YouTubeはYouTubeからのオススメを攻略するのが一番の近道です。オススメとは何でしょうか。具体的に言うと「YouTubeトップのオススメ」「関連動画」の2つからの流入に乗るように攻略していきましょう。YouTube上で再生回数の高い動画は、主に下記のような流入経路になる場合が多いです。

 

1位にブラウジング(YouTubeトップのオススメの事)、2位に関連動画からの流入、3位にYouTube検索からの流入というような形です。

 では、なぜヒットしていく動画、伸びる動画がこのような流入の形になるのでしょうか。それは、YouTubeはGoogleのテレビ局として捉えるとお伝えしたように、YouTubeのビジネスモデルにあります。

 そう、クライアントからYouTubeへの広告出稿(動画やバナー)でビジネスが成り立っているYouToubeのビジネスモデルにおいては、YouTubeをユーザーが見れば見るほど、より多く広告を閲覧する事になります。閲覧などの成果報酬型の広告形態をとっているYouTubeにとって、より多く広告が閲覧されるということは、より多く広告売上が立つ、すなわちより多くYouTube=Googleの儲けになるという事です。

つまり、YouTubeにとっては何としてでもユーザーをYouTubeの中に留めてたくさん動画を観て欲しい訳です。そうなった時に、このブラウジング(オススメ)と関連動画というのはものすごく効果を発揮します。

なぜなら、オススメや関連動画がユーザーに表示される仕組みとしては、ユーザーの閲覧履歴や、どの動画をどれくらい観てどの動画を観なかったか、そして評価(グッドボタンやバットボタン)や今までのGooogle上での検索履歴なども総合的に判断して、オススメの動画や関連動画を決めています。

 例えば、あなたが動物の猫が大好きだとして、YouTube上でたくさん猫の動画を観ていたりすると、あなたのYouTubeトップのオススメや関連動画は猫の動画が多くなるようYouTubeのAIによってカスタマイズされています。

 つまり、YouTubeのビジネスモデル上ユーザーを長くYouTubeに留めたい、そのためにはAIによって個人の好みにカスタマイズされたオススメと関連を強く推したい=YouTubeを攻略するには、オススメと関連にいかに乗るような動画を作っていくかという事がポイントになってくるのです。

あなたの会社も、YouTubeでホームページの100倍集客しませんか?

  今更YouTubeなんて思っていませんか?ビジネス分野ではまだ圧倒的な先行者有利の市場です。ホームページやSNSの100倍以上の集客を上げるお客様が多数!今すぐYouTubeで集客を始めましょう。 今すぐYouTubeをスタートする

 

当サイトの管理人プロフィール

・ダニエル(YouTubeプロデューサー) 慶應SFC卒、元楽天MVP、(株)ダニエルズアーク代表取締役、「売れない時代にすぐ売る技術」著者 ・累計102万チャンネル登録のYouTubeチャンネル立ち上げ&プロデュース実績(30以上) ・YouTubeコンサルティング200チャンネル以上(プロデュース系 SEO1位獲得 2021年3月) ・自チャンネル月間200万円のビジネス売上